賃貸といっても色々とあるわけです!その方向性とは

高級な賃貸物件について

高級賃貸マンションというのは、とにかく設備が充実しています。普通、賃貸マンションというのは、少しでも収益率を高くするために色々と削っているものですが、高級なマンションの場合は、豪華であること、充実していることが一つの売りでもあります。つまりは、家賃云々は大した問題ではないのです。それに見合った付加価値やサービスを如何につぎ込むか、ということが大事なのです。その一つの設備にセキュリティがあります。セキュリティは少しでも充実していたほうがよいです。

長く住む方法についてのこと

賃貸で住まいを借りる、といいますとかなり不安定である、というイメージが強いのですが、実はかなり長く借りることができる方法があります。それが借地であり、この場合はそれこそ、数十年、という単位で借りることができます。そこに長く住むのであれば、借家、借地、という方法を検討するべきであるといえます。マンションなどではそれはないのです。もちろん、借家契約と同じではありますが、借地ではないのです。そのあたりの違いがあるわけですから、よく覚えておくことです。

都市部ではむしろ有難い

賃貸のメリットは引越しが楽、ということがありますが、それだけではないのです。固定資産税などを支払う必要がないですし、建物自体に対する責任はないのです。もちろん、過失による火事などには問題がありますが、基本的には壊れたときなどはあくまで持ち主が直す義務があります。ですから、借りたほうが買うよりもリスクが低いのです。また、金持ちならばともかく、一般人は事実上、都市部には家を持つのがかなり難しい状況になっています。つまりは、都市部には賃貸で住むしかないのです。

賃貸とは、他人に物を貸してその見返りとして賃料を受け取ることをいいます。また、無償で貸すことは貸与と呼びます。