賃貸?それとも持ち家?どうやって決めたらよいの?

家という誰でも悩む大問題

人生の中で家というのは誰にとっても大きな問題です。家賃って結局自分の物にならないから損になってしまうのではないか? 買った方が財産になって結局は得?長い人生の中で、誰でも必ずと言っていい程悩む時期があります。住宅ローンを組むべきか、それとも家賃を一生払うべきかと悩む際に必ず言われるのがお金の損得勘定です。みんなが比較して比べようとするけれども、でも、そんなこと今の段階で損得がはっきりとわかるのでしょうか?

持ち家はお金がかかるが

マンションに住んでいれば、長い年月がたってくると大規模な修繕が必要となってきます。ものすごく高いお金が必要です。そういったお金は、すべて新築の時から持ち主である人達によって積み立てられてきた「修繕積立金」というお金を使います。これが家賃であったら、まったく他人事となり考えなくても良いのです。もちろんマンションだけではありません。一戸建てにはもっとお金がかかります。屋根も外壁も内装も、何か不備があれば全部個人で修理のお金を負担するのは当然です。思わぬ時に、思わぬ所で出費が必要なのが持ち家なのです。

自分が何に一番満足するのか

しかし持ち家には賃貸にはない多くの自由が手に入ります。何よりも自分の物だという満足感が得られますし、外構や庭も自分好みに自由にデザインできます。また、これから景気が良くなって自分の買った不動産がすごく上がって大儲けできる可能性もないとはいえません。このように賃貸だろうが持ち家だろうがメリットデメリットはあるのです。では、どうしたら良いのか?迷った時に大事なことは、何でしょう?それは、お金の損得で考えてはいけないことだと思います。自分のライフスタイルに家を合わせるのです。将来のことなんて何も心配していないと言える人なんて、どれくらいいるのでしょうか?お金ではなく自分が何に満足するのかを一番に考えてみませんか?そう考えることによって賃貸か持ち家か、おのずと決まってくるはずです。それはあなたにしかわからない答えなのです。

札幌市北区の賃貸は、シングル向けやファミリー向け、DINKS向けなど、様々なタイプが揃っており、ライフスタイルに沿って素敵な物件が見つかります。